複数人の体重を管理できる!!家族で使えるおすすめの体重計と体組成計

4 min 366 views
体重計

日々体重を測って記録しておくことは、ダイエットの成功の秘訣と言われています。

グラフ化すれば徐々に減っていく様子が一目瞭然なので、ダイエットを続けるモチベーションになるのがその理由です。

でも、毎回体重計の表示を見てペンで紙に記録するのって面倒ではありませんか。

測った数値を記録する時には忘れていることもあるので、体重計が自動で体重を記録していてくれたらすごく便利ですよね。

最近の体重計には、スマホアプリやクラウド上で測った体重を記録してくれる高性能なものもあるんです。

しかも夫婦や家族など複数人で使用しても、ちゃんと個人を認識してくれるんですよ。

今回は、夫婦や家族など複数人の体重を管理したい方におすすめの体重計、体組成計を紹介します。 

スポンサーリンク

体重計と体組成計の違い

体重計は大きく分けて、体重を測るだけの体重計と、様々なデータを測定できる体組成計があります。

それぞれ簡単に説明しますね。

体重計|乗った人の体重を表示する機能のみ

体重を表示することしか機能がない体重計は、すごくシンプルなデザインで値段が安いものが多いです。

こちらの体重計は人が乗ると電源が入る仕組みなので、表面や側面にボタンがなくスッキリしているのが素敵ですよね。

薄いのでちょっとした隙間でも収納できるし、軽くて移動も簡単。

だけど機能は体重を測って表示するだけなので、複数人を登録したり体重を記録したりすることはできません。

体組成計|体脂肪や筋肉量などを測定することができる

体組成計(たいそせいけい)は、体重だけでなく体脂肪、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢などさまざまな測定をすることができます。

この体組成計は手でバーを握って、手と足の両方で測定するタイプ。

足だけで測定するタイプよりも、より正確に測ることができるのが特徴です。

データはBluetoothでスマホアプリに転送できるので、確認や管理も簡単にできますね。

とは言っても市販されている体組成計は、トレーニングジムや医療機関にあるような専門の機器に比べると、測定結果の精度は高くありません。

なので自宅では正確な数字を測定することよりも、日々の記録することで変化に気づいたり、ある程度の目安を知るために使います。

そのため継続して記録を続けることが大事なので、データを保存してくれる機能がついていることはすごく重要なんです。

体組成計は複数人で使うことができる 

体脂肪やBMI、体内年齢などを測るには、身長、性別、年齢などの入力が必要です。

測定のたびに毎回入力するのは面倒ですから、たいていの体組成計はユーザー登録をすることができます。

登録できる人数は4,5人のものが多く、中には8人も登録できる機種もあります。

登録方法は、ボタンに情報を登録しておくタイプ、自動認識機能という乗るだけで個人を認識してくれるタイプがあります。

自動認識の場合、過去の測定データから似たものを探して認識するしくみ。

なので長期間測らずに体型が変わってしまったり、よく似た体型の家族が他にいたりすると間違って認識してしまうこともあるので注意が必要ですね。

複数人で使う時他の家族にバレない?

複数人で使う時に気になるのは、他の家族に体重がバレてしまわないのかということ。

夫婦で一緒にダイエットしていても、夫には(妻には)自分の体重を知られたくないという方もいらっしゃるかもしれません。

体組成計の測定結果は、ほとんどの機種で前回の測定結果が本体に残っています。

旦那は1番、妻は2番などと登録してある番号から前回の結果を呼び出すことができ、見ようと思えば見れてしまいます。

スマホ連携できる機種ならば、1台のスマホにつき1つのIDを使用するので、アプリ上では他の人のデータを見ることはできません。
(本体に残っている前回の記録は見れます)  

詳細はメーカーや機種によっても異なるので、購入前に公式ページで確認した方がよいでしょう。

測定結果を複数のスマートフォンで管理できますか|よくある質問|タニタ

アプリで複数人の記録を管理したい | よくあるご質問 | オムロン ヘルスケア

おすすめの体重体組成計を紹介

ダイエットの際の体重管理にはやはり体組成計が便利だということがわかりました。

ただじ、体組成計の機能はメーカーや製品によってさまざま。

そこで、タニタとオムロンの体重体組成計について比較してみました。

タニタの体重体組成計

日本で初めて家庭用の体重計を発売した老舗メーカーのタニタは、エントリーモデルからハイエンドモデルまで充実しています。

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥3,980 (2021/09/25 21:55:29時点 Amazon調べ-詳細)

自動認識機能が搭載されていて、乗るだけで電源が入り測定する人を自動で認識してくれるので複数人で使うこともできます。

乗るだけで測ってくれるので気軽に続けやすいですね。

ただし、こちらのモデルには体重や測定結果を自動で記録してくれる機能はありません。

ハイエンドモデルになるとお値段がぐっと上がりますが、機能がかなり充実してます。

右腕、左腕、右足、左足など部位ごとの筋肉量、体脂肪率を測定することができたり、筋肉がぎゅっと密につまった質のいい筋肉なのかを測定したりできます。

スマホと連携させることで、測定データはスマホアプリに集約して保存することができます。

ただし、あまりに高機能すぎて素人では使いこなせないという口コミもあります。

タニタの中でも中間のモデルがこちら。

Amazonではベストセラー1位に選ばれています。

測定項目はしっかり充実しているうえに、手で持つバーがなく足で乗るだけで測定できるので気軽に測ることができます。

Bluetoothでデータを転送することができるのがすごく便利で、立ったままスマホに転送させることができます。

対応するスマホについてはタニタの公式ページからご確認ください。 

オムロンの体重体組成計

体温計や血圧計などの家庭用医療機器のほか、産業用の制御機器電子部品などを製造している京都の会社です。

created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥3,280 (2021/09/25 21:55:30時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはオムロンのエントリーモデル。

お手頃な価格なのに7項目も測定することができ、前回との比較や、乗るだけ自動認識機能も搭載されています。

薄型で立てかけて収納することもでき、カラーは4色あります。

スマホ連携の機能はなく、ユーザー登録は4人までとなっています。

10項目を測定することができる高機能なモデル。

カラダスキャンと言って一時期CMで良く見かけましたよね。

手でバーを持って、手足両方で測定するのでより正確な値がでます。

体脂肪を測定するときには自動認識機能がありますが、体重だけ測りたいとき(バーを持たない時)には自動で個人を認識することはできません。

専用アプリと連携させて測定データを管理できますが、転送するのに5分程度かかってしまうことがあります。

体組成計なのに銀色のプレートが表面にないスタイリッシュなデザイン。

表面がガラストップでフラットなので、掃除がしやすいですよね。

赤ちゃんやペットの体重を測りたいときに、抱っこして乗った時の合計体重から自分の体重を引いてくれる引き算機能がついています。

50g単位で測れるので、成長や変化がわかりやすいです。

9項目を測定することができ、Bluetoothでスマホアプリに転送することもできます。

ユーザー登録は4人までで、もちろん乗るだけ自動認識機能がついています。

まとめ

夫婦や家族など複数人で体重を管理するには、体組成計でユーザー登録ができる機種が便利です。

乗るだけで個人を認識できたり、スマホで連携させて測定データを管理出来たりとさまざまな機能があります。

体組成計の場合、前回の記録は残ってしまうので、家族に体重をどうしても知られたくないという方は、シンプルに体重を測るだけの機能がよいかもしれませんね。

自分にあった好みの体重体組成計を選んでみてください。

スポンサーリンク
みーこ

みーこ

専業主婦やってます。
旦那は工場勤務で夜勤もあるので、体調管理に気をつかう毎日。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です