義母の孫への手作りプレゼントにうんざり…迷惑なものをもらわないための対策

3 min 74 views
プレゼント

最近、同居している義母が手作りにはまっているようです。

それ自体は良いのですが、何か作っては子どもにプレゼントするので困っています。

最初はもの珍しさもあって嬉しかったのですが・・

段々とエスカレートしていき、最近は迷惑しています。

貰った物を使っていないのは気まずいし、かといってプレゼントを断るのもためらってしまいますよね。

そこで今回は、手作りプレゼントをもらって迷惑な理由と、不必要なものをもらわないための対策についてまとめました。

スポンサーリンク

義母の手作りプレゼントが迷惑な理由

手作りプレゼントが迷惑な理由は、以下の4つからです。

  • 好みではない
  • ありがた迷惑
  • 時代に合っていない
  • 生理的に受け付けない

それぞれ見ていきましょう。

好みではない

義母と趣味嗜好が合えば良いのですが、そうでもないことが多いですよね。

やたら派手だったりと、これはどうなの?と思ってしまうようなものが多いです。

子どもへのプレゼントなので、私の好みは関係ないと言われればそこまでです。

しかし、趣味に合わない手作りの服を子どもに着せるは、嫌だと思ってしまうのですよね。

好みではないものを押し付けないで欲しいです。

ありがた迷惑

正直、手作りのプレゼントをするのは、義母の自己満足だと思っています。

孫や子どもが望まない手作りプレゼントをする人は、手作りのものをあげる自分に満足しているとしか思えません

冷たいように聞こえますが、手作りのものをくれるくらいなら、洋服などを買うためのお金をくれた方が良いですね。

時代に合っていない

親世代が子育てをしていた時の育児の常識や、流行りは当然変わって来ています。

なので、昔流行ったような服などプレゼントされても、着せるのはためらってしまいます。

子どもが時代遅れにな洋服を着ていると、親の趣味を疑われてしまうので勘弁してほしいです。

生理的に受け付けない

中には、義母の手作りだというだけで嫌だという人もいるはずです。

私はそこまでではないのですが、さすがに昔着ていた使い古しの洋服をリメイクして作ったものとかは嫌ですね。

ここは、それぞれの感覚によって違ってくるかもしれません。

ただ、義母には手作りが嫌な人もいるんだということは知っておいてほしいものです。

不必要な手作りプレゼントをもらわないための対策

以下の3つの対策を考えました。

  • 好みを伝える
  • 断る
  • 売る

それぞれ見ていきましょう。

好みを伝える

この方法は『趣味が合うなら手作りのものをもらっても良いよ』という人向けの対策です。

まずは自分の好みを伝えて、このように作ってくださいとリクエストを出してみましょう。

そうすれば、手作りのものをあげたい義母と、買わなくて済むならもらいたい嫁の利害が一致しますよね。

義母からしても、あげたのに使われないよりは、喜ぶものを作ってあげたいはずです。

まずは『こういうものを作って欲しい』と自分好みのものを作ってもらうように促してみましょう。

断る

これは、どうしても義母の手作りが生理的に受け付けない人向けの対策です。

何が何でも手作りのプレゼントが嫌なら、いらないとはっきりと伝えるしかありません。

そんな時に角が立たない断り方は、以下の2つだと考えています。

  • 夫に言ってもらう
  • ちょっとずつ断る

まず、夫に言ってもらうという方法について。

結局は、夫から義母に言ってもらうのが1番の方法です。

実の母親になら気兼ねなく言うことができますよね。

嫁から言うと角が立つ可能性があるので、夫に協力してもらいましょう。

ただ夫が頼りない場合は、ちょっとずつ断るという手を使ってみてはどうでしょうか。

「これはもらうけど、それはいらない」というように、すべてを素直にもらうのではなく、気まずくならない程度に少し断るのです。

普通の感覚を持っている義母なら、断られたらことで『あまり嬉しくないのかな』と気遣ってくれるはずです。

徐々に断る頻度を増やしていってみましょう。

売る

最後の方法は、どうしても断りづらいという人向けの対策です。

そういう場合は、メルカリ等のフリマサイトやバザーで売ってしまいましょう。

自分はいらなくても、中には欲しい人もいるかもしれません。

冷たいような気もしますが、家の奥で眠っているより、使いたい人の手に回った方が良いですよね。

まとめ

手作りの物をプレゼントをする義母の心理を考えてみると、可愛い孫に自分の作った物を身に付けてほしいという気持ちですよね。

別に嫌がらせをしようと思ってプレゼントしている義母はいないはずです。


ですので、その気持ちに感謝しつつも、今回ご紹介した対策を試してみてください。

とはいえ、もらってあげることも親孝行の1つです。

1度は着せたり身に付けさせたりして、義母に見せることもしてあげましょう。

義母とは長い付き合いになるので、良い関係を続けていきたいものです。

スポンサーリンク
るる

るる

生まれ変わって今の夫と結婚することはあっても同居だけはしないと決めているアラフォーです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です