義両親との同居は離婚率が高くなる!?円満な生活を送るコツまとめ

4 min 535 views
離婚届

義両親と同居をすると、夫婦の離婚率が高くなると言われています。

義両親と同居している私からすると、確かにイライラすることは多いです。

ですが、できれば義両親とは良い関係を築いていきたいもの。

ましてや同居がきっかけで離婚してしまうのは、絶対に避けたいですよね。

これから義両親と同居をする予定があり、円満な生活を送りたいと考えている方もいると思います。

同居を拒否できればいいものの、高齢化による介護や経済的な理由から同居せざるを得ない場合もありますよね。

義両親が原因で夫婦関係を悪化させるは嫌だ!

そのような方のために、今回は義両親と同居をすると離婚率が高くなる理由や、同居生活を円満に送るコツをまとめました。

スポンサーリンク

義両親との同居の現実…

義両親と同居をしている方は、やはり苦労している方が多いようです。

たまに会うだけなら良い義両親と思っていても、実際に同居するとずっと一緒に過ごすわけなので、関係が悪化してしまうというのはよくわかります。

同居によって毎日イライラしていたら、子どもにも悪影響ですね。

お金に関しては、きちんとルールを決めておいた方が良さそうです。

義両親の目を気にしてしまい、自由に過ごせないのがつらいのはよくわかります。

一方で、同居の解消が決まり、清々しい気持ちになっている方もいらっしゃいました。

なんとも羨ましい… これから同居する方には煽っているようで申し訳ないですが、同居は本当に大変です。

義両親との同居でストレスがたまる原因

  • 価値観の違い
  • 相手の過干渉

以上の理由から、ストレスがたまってしまう傾向が高いようです。

そもそも義両親とは、価値観の違う他人同士です。

実の親とも意見が食い違うことがあるのですから、義両親と意見が合わないというのは当然のことです。

もし価値観が近いとしても、気遣いやストレスは少なからず生じてしまうものですよね。

他にも、義両親が過干渉の場合は、ストレスがたまりやすいです。

夫婦生活に必要以上に口を出してきたら嫌ですよね。

さらに義両親が子離れできていない場合は厄介です。

嫁(あなた)に対して敵意や嫉妬心を抱いてしまうこともあります。

子どもがいる場合は、過干渉の矛先が孫に向く場合も多いです。

子育ての仕方や教育方針について、色々と口を出されることも。

今では間違いとされていることを押し付けられたり、自分の方針とは合わないものを強要されたら断りづらいですよね。

このように、義両親と同居するとストレスがたまりやすくなってしまいます。

義両親と同居をすると離婚率が高くなる理由

では、なぜ義両親へのストレスが夫婦の離婚率上昇につながるのでしょうか?

義両親との問題なのに、どうして夫婦の離婚率が高くなるの?と思うかもしれません。

結論は、夫側の問題が大きいと言えます。

  • 妻の話に耳を傾けない
  • 義両親の味方になる
  • 面倒くさそうな態度を取る

以上のように夫が協力的でない場合、義両親と喧嘩するたび、夫との仲が悪くなっていくことになってしまうのです。

そうして、結果的に離婚に至ってしまいます。

特に親離れができていない夫の場合、義両親の味方をして、自分の味方が家の中に誰もいなくなってしまうという状況も起こりえます。

義両親との同居は、夫の協力が必要不可欠になってくるということがわかりますね。

義両親との同居生活を円満に送る5つのコツ

同居生活のデメリットを散々あげてきましたが、ここからは同居生活を円満に送るコツを紹介していきます。

義両親と同居をしている私が、経験を元にまとめました。

  • ルールを決める
  • 距離を保つ
  • 夫に協力を求める
  • コミュニケーションを取る
  • ストレス発散できる趣味を持つ

順番に見ていきましょう。

ルールを決める

  • 食費の支払い
  • 水道光熱費の支払い
  • 家賃、住宅ローンの支払い
  • 家事分担

以上のことすべてにルールを決めておきましょう。

特に、金銭面はトラブルになりやすいものです。

他にも、これは絶対に守ってほしいということがあれば、あらかじめ言っておくようにしましょう。

トラブルが起きてから解決するのは大変ですよ。

距離を保つ

金銭的・物理的に難しい場合もありますが、できることなら生活スペースを分けましょう

生活スペースを分けずに同居してしまうと、毎日朝から晩まで顔を合わせることになってしまいます。

円満に同居生活を送るためには、適度な距離感が必要です。

適度な距離感が生まれることで、相手に対する気疲れやストレスを最小限に抑えることができます。

さらに、夫婦の時間も確保することができますよね。

難しければ、最低限、プライバシーを守れるスペースは確保するようにしましょう。

ずっと一緒だと息が詰まってしまいますからね。

夫に協力を求める

義両親との同居には、夫の協力がなくては成立しません。

トラブルや悩みを1人で抱えているだけでは、何も解決はしませんよ。

義両親とのトラブルや悩みは、必ず夫に相談し、協力を求めましょう。

夫には味方になってもらうことが大切です。

コミュニケーションを取る

義両親と、必要最低限のコミュニケーションを取ることも大切です。

コミュニケーションを取ることは、お互いを知るきっかけにもなります。

お互いを理解し、尊重し合える関係を築いていくことができれば、より円満な同居生活を送ることができるでしょう。

話すのが面倒で嫌だからと避けてしまうと、関係は一向に良くなりません

感謝の気持ちを伝えたり、義両親を立てるようにすれば、相手も悪い気持ちはしませんよね。

ストレス発散できる趣味を持つ

いくら円満な同居生活を送れていたとしても、多かれ少なかれストレスはたまっているはずです。

小さなストレスをためていくと、いつか爆発してしまいます。

何かストレス発散できるような趣味を持ち、日々のストレスを減らしていきましょう

そうすることで、義両親に対して、少し優しく接することができるかもしれませんよ。

まとめ

やはり、義両親との同居にはトラブルがつきものです。

同居しようと考えている人は、安易に同居を決めるのではなく、慎重になってください。

もし同居をすることになったら、今回ご紹介したコツを活かして円満な生活を目指してくださいね。

同居がきっかけで離婚することになるのは悲しいですからね。

スポンサーリンク
るる

るる

生まれ変わって今の夫と結婚することはあっても同居だけはしないと決めているアラフォーです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です