浮気願望があるのは愛されたい症候群だから?満たされないのはなぜ?

2 min 39 views
紅葉を眺める女性
  • 旦那が自分のことに無関心で、満たされない。
  • 愛されたい気持ちが強すぎて、旦那以外の人からも愛情がほしくなってしまう。

そういったことで悩んでいませんか? それは、「愛されたい症候群」かもしれません。

愛されたい症候群を放置していると、旦那さんとの関係が悪化してしまう可能性があるんですよ。

すぐに改善するのはむずかしいかもしれませんが、ちょっとずつ克服していきましょう。

私も悩んでいることなので、調べたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

愛されたい症候群の特徴とは?

愛されたい症候群とは、簡単にいうと「人から愛されたい」という欲求が強すぎることです。

人は誰でも「承認欲求」を持っています。自分が必要だと言われたい、褒められたいといった欲求はあっても当然なこと。ところが、その欲求の度が過ぎるとバランスが崩れてしまいます。自分が必要ないのではないかと不安な気持ちが強くなると、常に誰かの愛情を確認せずにはいられなくなるのです。 引用:LIGHT UP

次の項目で当てはまるものが多い人は、愛されたい症候群の可能性が高いです。

  • 過度に愛情を求めてしまう
  • 相手からの恋愛表現を常に求めてしまう
  • 相手の愛情を試すような行為をしてしまう
  • 自分に自信がなく、愛情が信じられない
  • 寂しがりで、1人でいるのが苦手
  • 嫉妬心が強い
  • 待つことが苦手
  • 愛されるために尽くしすぎてしまう
  • 自分は価値のない人間だと思っている

愛されたい症候群の人は、「愛されること=自分の価値」と考えるので、浮気に走ってしまう人も少なくありません。

また、愛情を求めるばかりに旦那さんにストレスがたまってしまい、関係が悪くなってしまうことも。

そんなの、嫌ですよね・・・。

満たされない原因は?

愛されたい症候群の根底にあるものは、「満たされない」という気持ちです。

では、なぜ満たされないと感じてしまうのでしょうか? 原因には、このようなことが考えられます。

  • 幼少期に親から満足に愛されなかった
  • 過去の恋人に浮気などの仕打ちを受けた
  • 自分に自信がない

まずは原因を知って、自分と向き合うことから始めましょう。

愛されたい症候群を克服しよう

愛されたい症候群は、病気ではありません。

でも、愛されたい症候群が原因で、旦那さんとの関係が悪くなってしまうのは避けたいところ。

なので、少しずつでも治した方が今後のためにもよさそうです。

どうすれば克服していけるのか、対策方法を見ていきましょう。

恋愛以外に夢中になれるものを探す

まずは、恋愛以外に夢中になれるものを探してみましょう!

なにか趣味があるなら、もっと深く関わってみる。 無趣味なら、趣味になりそうなものを探してみる。

すぐに始められる趣味なら、次のようなものがありますよ。

  • 映画鑑賞
  • 読書・マンガ
  • パン・お菓子作り

愛されたい症候群って、旦那さんに依存している状態なんです。

依存から抜け出すためにも、恋愛以外のことに興味を向けましょう。

旦那に依存してしまう|束縛してしまうのは依存症かも?理由と対策は?

自信をつける

自分に自信がないのも、愛されたい症候群の特徴です。

だから自分磨きをして、自信をつけるようにしましょう。

  • 興味がある分野の勉強を始める
  • 筋トレをして、体を引き締める
  • 料理の腕前を上げる

過去に褒めてもらったことや、得意だと感じていることを紙に書き出してみるのもいいですね。

「私の良いところ、こんなにあったんだ!」って、きっと自信になるはず。

尽くすのをやめる

愛されたい症候群の人は、旦那に対して尽くしすぎてしまう傾向があります。

なぜ尽くすのかと言うと、見返りを求めているからです。

でも、見返りを求めることって、すごく疲れてしまいますよね。

「私がこれだけ尽くしているのに、全然優しくしてくれない・・・」

こんな気持ちになることがよくあります。

だから、思い切って尽くすのをやめてしまいましょう!

そうしたら見返りを求めないですみますし、もっと気軽な気持ちで旦那さんと接することができます。

まとめ

愛されたい症候群は本人もしんどいですが・・

じつは、その周りにいる人たちも辛くなってしまう、やっかいな症状です。

でも、克服方法はあるので、できることから少しずつやってみましょう。

スポンサーリンク
紗弥

紗弥

医療関係の旦那と二人暮らし。
おうち時間でライターや習い事も頑張ってます。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です