浮気調査を探偵に依頼すると料金の相場はどのくらい?安く抑える方法もアリ!

4 min 68 views
尾行する人

私の旦那には、以前から浮気の疑惑があります。

まずは浮気の証拠を押さえて、言い逃れができないようにしたいなと考えています。

浮気の証拠として有力なのは「写真」ですが、浮気相手と旦那が一緒にいる写真を撮るのって、すごく難しそうなんですよね。

そこで、検討を始めたのが探偵を雇うことです。

でも、探偵を雇うことなんて今までの人生で経験がないことなので、どうやって選べばいいのか分からず・・・。

特に気になるのが、どのくらいの料金なのかということ。

探偵料金の相場について調べてみると、どうやら相場は10~100万円で、主に3つのプランがあるようなのです。

この記事で調べたことをまとめているので、参考にしてくださいね。

複数の探偵社の中からアドバイザーが紹介してくれる『街角探偵社』というサービスもあるので、検討の際には合わせてチェックしてみるといいですね。

スポンサーリンク

探偵社の料金の仕組みについて

探偵社に浮気調査をする場合、料金の相場は10~100万円と実に幅広いです。

浮気調査の料金を決める要素は次の3つ。

  • 調査日数
  • 調査人員
  • 探偵社の料金体系

浮気調査はそれぞれのケースによって、調査に必要な人員・日数が変わってきます。

また、探偵社が設定する料金体系もさまざま。 そのため、料金がピンキリとなっているのです。

上記の他に、次のような料金項目についてもチェックが必要です。

  • 基本料金
  • 延長料金
  • 早朝深夜料金
  • 相談費用
  • 予備調査費用
  • 交通費
  • ガソリン、駐車料金など
  • 現地までの移動時間
  • 機材費用
  • 報告書作成費用
  • 弁護士紹介費用

これらの料金は、プランに含まれている場合、含まれておらず別料金となっている場合など、探偵社によって扱いが違います。

探偵の料金プランと相場について

探偵社の料金プランは、大きくわけて3つです。

  • 成功報酬プラン
  • パックプラン
  • 時間制プラン

順番に解説します。

成功報酬プラン

「成功報酬プラン」は、証拠を取れた場合にのみ料金を支払うプランです。

旦那の行動の把握が難しく、調査が成功するか不安な人におすすめ。

料金は「着手金+成功報酬」としている探偵社が多数です。

着手金とは、調査の依頼をするときに支払うもので、基本的には返ってこないお金ですが、

  • 調査が失敗した場合には返金対応
  • 最初から無料に設定

と、探偵社によって扱い方が違います。

成功報酬は、調査が成功した場合のみ支払います。

調査が失敗したときには、払う必要がありません。

着手金の相場は10~30万円、成功報酬の相場は10~30万円です。

浮気している確証があるか、調査の難易度はどの程度かなどで料金が変わるので、まずは見積もりしてもらいましょう。

すごくお得に感じられるプランですが、どのような場合が「調査成功」となるのか、よく確認しておくことが大切です。

探偵社によっては、次のような理由をつけて成功報酬を請求してくる場合があります。

  • 浮気していなかったから調査成功
  • 証拠は取れなかったが尾行はした

他にも、次のようなトラブルが潜んでいることが。

  • 料金が定額でなく、加算されていく
  • いつまでも「調査中」のままで、報告してもらえない

人気のあるプランですが、トラブルも多いので注意してくださいね。

パックプラン

数週間、数ヶ月など、長期の調査に向いているのがパックプラン。

人件費などがあらかじめ料金に含まれており、調査の内容によって価格が変動するということがありません。

時間制プランに比べ、1時間あたりの料金は割安です。

そのため、浮気がどのような状況で行われているのか不透明で、調査時間がどの程度になるかわからない人に向いています。

ただ、もしも短時間で浮気の証拠が取れてしまった場合には、結果的に割高となるでしょう。

料金は、調査時間に比例して高くなり、20~100万円と幅があります。

ある探偵社では、このような料金設定になっていました。

  • 2週間:30万円
  • 1ヶ月:50万円

6プランを用意している別の探偵社では、最低料金と最高料金は次のようになっています。

  • 最低料金:15時間で22万円
  • 最高料金:90時間で99万円

探偵社によって、料金体系はかなり変わってくることが分かりますね。

時間制プラン

「時間制プラン」は、1時間単位で調査依頼をできるシステムです。

料金が明瞭で分かりやすく、短時間の調査を依頼したいときに向いています。

ただ、証拠が取れず何度も依頼をすることになると割高になってしまう、というデメリットがあります。

そのため、ある程度「浮気相手との密会がいつになるか」ということが予測できている場合に利用しましょう。

料金の相場は、1日あたり10~15万円程度です。

ある探偵社では、次のような料金設定になっていました。

  • 基本料金:1万円
  • 人件費(1人1時間あたり):8千円
  • 車両費(1台あたり):2万円

調査は2名で行われるのが一般的ですが、増やしてもらうことも可能。

その場合は、人数分の人件費が必要です。

また、「最低調査時間」を設定している探偵社もあります。

「調査時間:4時間から」と設定されているとすると、最低でも4時間分の料金が発生するということです。

浮気調査の探偵料金を安く抑える方法

探偵に浮気調査を依頼すると、数十万円かかってしまうことが分かりましたね。

調査時間が長くかかったり調査の難易度が高いと、費用はかさんでいきます。

でも、工夫すれば調査料金を安く抑えることができるんですよ。

旦那の情報を詳細に提供する

探偵がしっかりと旦那のことを把握できていると、調査の難易度が下がります。

  • 車種、ナンバー、色
  • 休日の行動パターン
  • 出勤時間、退勤時間
  • 趣味
  • よく立ち寄る店

上記のような些細なことでも、旦那の情報はたくさん提供しましょう。

日程を絞る

日程を絞ることができれば、調査時間が短くなり、料金を安くすることができます。

旦那をよく観察して、情報収集をしましょう。

  • 旦那のLINEをチェックする
  • 車のナビの履歴を見る
  • 財布やポケットに残っているレシートを確認する
  • 怪しい行動は何曜日に行っているか

こうした情報から、浮気相手と密会しそうな日や場所の目星をつけてください。

罠をしかける

浮気しやすい環境をわざと作るのもひとつの方法です。

事前に「◯日から一泊で旅行に行ってくる」などと伝えておき、罠をしかけます。

そういう日は浮気相手と密会する絶好のチャンスですから、証拠が取りやすくなるのです。

探偵の選び方

探偵の料金がピンキリであるのと同様に、探偵社のクオリティもピンキリです。

悪徳業者が横行している業界なので、依頼するときには3社以上から見積もりをとって、よく検討してくださいね。

信頼できる探偵社かどうか、次のことをチェックしましょう。

  • 「探偵業届出証明書」が掲示されているか
  • 過去に行政処分を受けていないか
  • 契約内容・費用をしっかり説明してくれるか
  • 契約を急かされることはないか
  • 2名以上の人員で調査を行ってくれるか
  • 調査報告書のサンプルが確認できるか

「探偵業届出証明書」というのは、公安委員会から探偵業の許可を受けたことの証明書です。

これが確認できないと、無許可で事業を行っており、違法営業である可能性が。

さらに、過去に営業停止命令などの行政処分を受けていないか、ということも確認してください。

県警や警視庁のホームページで、過去3年間に行政処分を受けた探偵業者を閲覧することができます。

「探偵業法に基づく行政処分 ◯◯県」と検索すると、見つけやすいですよ。

また、「撮影能力」も探偵を選ぶときの大事な基準です。

写真は何よりも強い証拠になるものですが、写真を撮る腕というのは、探偵社によって差が出るところ。

使っている機材、過去の実績などを確認してくださいね。

まとめ

今まで利用したことがないので全く知りませんでしたが、探偵の料金って幅広いんですね。

旦那がいつどこで浮気しているのか「自分で情報収集」をすることで料金を抑えられるというのも、目からウロコでした。

料金が安い方が魅力的に思えてしまいますが、悪徳業者に引っかからないよう探偵社のことをよく調べてから依頼するようにしましょうね。

\ ↓ 業界初の探偵社紹介サービス ↓ /

スポンサーリンク
risa

risa

旦那は仕事が不規則で、土日も出勤しがち。
仕事が落ち着いたらゆっくり旅行に行くのが夢です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です