旦那の車にボイスレコーダーを忍ばせるときの注意点とおすすめの機種を解説!

4 min 1,245 views
ハンドルを握る男性

最近、旦那の行動が怪しいんです。

浮気しているような気がするのですが、なかなか証拠をつかめず・・・。

そこで、旦那の車にボイスレコーダーを忍ばせておくことを思いつきました。

ボイスレコーダーを使うのは初めてなので、色々調べてみることに。

すると、次のようなことが分かったので、まとめてみました。

  • ボイスレコーダーの選びかた
  • 車のどこに設置するべきか
  • ボイスレコーダーを使うときの注意点

私と同じように、旦那の車にボイスレコーダーを仕込もうと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

車にしかけるボイスレコーダーの選びかた

ボイスレコーダーはICレコーダーとも呼ばれていて、さまざまな種類があります。

適当に選んでしまうと、うまく音声が拾えなかったり、機能が悪くて不便だったりすることも。

よく調べて、確実に使えるものを選びましょう。

電池持続時間、録音可能時間

浮気調査のためのボイスレコーダー選びでは、次のことが重要です。

  • 電池が長時間もつか
  • 録音可能時間が長いか

浮気の証拠がつかめそうな重要な場面で、電池切れ、録音の容量不足といった事態が起こっては台無しですよね。

また、旦那にバレないようにするためには、ボイスレコーダーを仕込むタイミングも難しいもの。

証拠の取れそうな時間(浮気相手との密会中)よりも、数時間~半日ほど前のタイミングに仕込むこともあるでしょう。

そう考えると、電池の持続時間や録音可能時間は30~40時間以上あると安心です。

タイマー録音、音声感知録音機能がありのものも

ボイスレコーダーには、次のような便利な機能がついているものもあります。

  • タイマー録音
  • 音声感知録音(自動録音)

タイマー録音は、密会が行われそうな時間を設定しておけば、むだに電池や録音容量を使うことがありません。

音声感知録音は、会話や音を自動的に感知して録音してくれる機能で、周囲が無音のときには録音機能はオフになります。

マイクの性能

肝心な会話をしっかりキャッチするためにも、マイクの性能にはこだわりたいところ。

とくに車のなかは、エンジン音がノイズとなってしまうのがネック。

そこで、次のような機能がついているボイスレコーダーを選ぶのもおすすめです。

  • ノイズキャンセル機能
  • ローカットフィルター

ノイズキャンセル機能とは、再生するときに音声以外の雑音を大幅にとりのぞいてくれるもの。

一方、ローカットフィルターとは、空調音や風切り音など低周波の音を軽減して録音してくれるものです。

内部メモリか外部メモリかを確認しておく

ボイスレコーダーを購入するときには、録音を保存する場所が内部メモリか外部メモリであるかを確認しておきましょう。

  • 内部メモリ:ボイスレコーダー本体に保存される
  • 外部メモリ:SDカードなどに保存される

内部メモリの場合、録音された音声を確認するために、車からボイスレコーダー本体を回収してくる必要があります。

そして、証拠が取れていなかったら再び設置・・・という手間がかかってしまうのです。


しかし、外部メモリならSDカードなどを交換するだけでOK。

そう考えると外部メモリの方が楽ですね。

おすすめのボイスレコーダー

これまでの説明をふまえて、具体的におすすめのボイスレコーダーをご紹介しますね。

オリンパス:DM-750

オリンパスのICレコーダー「DM-750」は、「ボイスチェイサー」という機能がついているのが魅力です。

小さな声を聞き取りやすくしたり、音割れを防いでくれたりと、録音の失敗が少なくてすみます。

電池の持続時間は、録音形式にもよりますが、アルカリ電池で26~52時間。

録音可能時間は、32GBのmicroSDを使用すれば44~48時間です。

ソニー:ICD-PX470F

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥9,800 (2021/10/25 18:55:07時点 Amazon調べ-詳細)

ソニーのICレコーダー「ICD-PX470F」は、「クリアボイス」という機能がついているのが特長。

これにより、録音を再生するときにノイズを大幅に削減し、人の会話を聞きやすくしてくれます。

ノイズカットフィルターやローカットフィルターといった機能も備えていて、録音のときに余計な音が入るのを防いでくれるのもいいですね。

電池の持続時間は、MP3形式で55~57時間。 録音可能時間は、MP3形式で39~59時間です。

内部メモリの他に、microSDに保存することもできますよ。

パナソニック:PR-QR220

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥4,799 (2021/10/25 18:55:08時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニックの「PR-QR220」は、音声を感知したら録音を開始する「音声起動録音」を備えているのが特長。

ただし、外部メモリには対応しておらず、ファイルをパソコンへ移動させることもできません。

その分、価格は抑えてあるため安価のものを購入したい人には向いています。

電池の持続時間はXPモードで52時間。 録音可能時間は、XPモードで21時間です。

ボイスレコーダーは車のどこに設置するべき?

ボイスレコーダーを仕込むとき、とにかく気をつけたいのが「バレない場所に設置すること」。

そして、音声を確実に拾える場所に設置することです。

結論からいうと、いちばんオススメの設置場所は「助手席の座席の裏側」。

運転席の裏側は、エンジン音が邪魔をして会話をうまく録音できない可能性があります。

運転席の背面のポケット、後部座席などは声の出る方向とは反対に設置することになり、うまく会話を拾えそうにありません。

ダッシュボードやサンバイザー付近は、音は拾いやすそうですが、バレやすい場所。

こういったことから、余計な音が入りづらく見つかりにくい、助手席の座席の裏側がおすすめなのです。

また、ボイスレコーダーを設置するときは次のことにも注意してください。

  • しっかりと固定する
  • マイクをふさがないようにする

しっかり固定していないと、車が動くたびにマイクも動いて雑音が入ることになります。

だからといって、固定するためにマイクまでふさいでしまうと、音が拾えないことになります。

マイクの位置もしっかり確認してくださいね。

ボイスレコーダーをしかけるときの注意点

ボイスレコーダーをしかけるにあたり、注意しておきたいことがあります。 それが、次の3点です。

  • プライバシーの侵害について知っておく
  • 証拠能力は低い
  • トラウマになることも

順番に説明していきます。

プライバシーの侵害になる?

旦那の車にボイスレコーダーを仕込んで、会話を盗み聞きする行為。

「これってもしかして、プライバシーの侵害?」と心配になりますよね。

実際、状況によっては不法行為と見なされたり、この「録音行為」によって、夫婦関係が悪くなる場合もあります。

そして、次のような場所にボイスレコーダーを仕込むのは、プライバシーの侵害となるので絶対にNG。

  • 別居中の配偶者の家
  • 浮気相手の家や車

また、録音した音声を無断で公開することは違法です。

証拠能力は低い

ボイスレコーダーに録音された会話から、浮気を確定するものがあったとします。

しかし、これが慰謝料請求や離婚調停などの場面で「浮気の証拠」として使えるかというと、微妙なところです。

浮気の証拠はあくまでも、「不貞行為(肉体関係)があったと分かるもの」でなくてはいけません。

旦那に浮気を白状させる分には使えますが、公の証拠としてはあまり使えないということです。

音声はトラウマになることも

浮気相手と旦那が密会しているときの会話・・・。 それを初めて聞いたとき、どんな気持ちになるか想像がつきますか?

覚悟はしていても、やはりショックは大きいでしょう。

浮気を許せたとしても、旦那と夫婦関係をやり直していく中で、フラッシュバックしてしまう場面があるはずです。

精神的に追いつめられてしまう可能性があることを、十分に考えておいてください。

まとめ

浮気をしている場合、車を使って密会している可能性はかなり高いです。

旦那の行動を探るためには、ボイスレコーダーはぴったりのものと言えますね。

ただし、密会中の会話を聞いてしまうことは精神的な負担が大きいもの。

そして万が一見つかってしまった場合には、夫婦関係の悪化も免れません。

ボイスレコーダーを仕込むときは、リスクもしっかり考えた上で実行してくださいね。

スポンサーリンク
risa

risa

旦那は仕事が不規則で、土日も出勤しがち。
仕事が落ち着いたらゆっくり旅行に行くのが夢です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です