旦那のスマホゲーム依存がひどい!離婚を考える境界線はどのあたり?

3 min 173 views
テーブルの上のスマホ

旦那は最近、スマホゲームに夢中になっています。

これはスマホゲーム依存症じゃないのかな?と思ってしまうくらいです。

このままの状態が長く続いて、日常生活に支障が出てくると離婚問題に発展するかもしれません。

息抜きとして楽しむ程度ならいいのですが・・

家族といるのにゲームばかりで、会話もままならないのには我慢できません。

そこで旦那のスマホゲームについて

  • これくらいはOK
  • これ以上はダメで離婚も考える

という境界線について考えていきましょう。

スポンサーリンク

スマホゲームばかりの旦那、ここが不満!

旦那がちょっとした暇つぶしにスマホゲームをすることまで文句を言うつもりはないのです。

  • 家族の会話がない状態
  • 食事中でもスマホを手放せない
  • 家事育児もそっちのけ

このように家庭生活をないがしろにして、スマホゲームを優先するのはよくない状態ですよね。

このくらい言っても全然かまわないと思います!

ゲームに夢中で子どもの話も聞こえないって・・

子供に相手にされなくなってからでは遅い、と気づいてくれたらいいのですけどね。

1人の時はともかく、家族で食事している時のスマホもやめてもらいたいです。

これくらいなら許容範囲というラインは?

旦那のスマホゲームとの関わり方、これくらいならOKというラインはどのあたりでしょうか。

  • 日々の息抜き・気分転換として楽しんでいる
  • 課金をしない、または家計に響かない程度に抑えている

平日は仕事、土日は家族と過ごすという生活の中で、ちょっとした息抜きも必要だとは思います。

問題は「程度」ですよね。

そして、スマホゲームにはなるべく課金しないで欲しいです。

少額なら大目に見ることも必要でしょうけど・・。

とある調査によると、スマホゲームに課金したことがある人の割合は、約4割。

半分以上の方が課金せずに遊んでいるので、課金しなくとも遊べるようになっているのです。

参考:マイナビニュース「スマホゲームに課金、月の平均額は?」

スマホゲームをしていても家族とコミュニケーションが取れていて、お金をつぎ込んでいない場合は、まだ大丈夫ではないのかなと感じます。

旦那の行動に要注意!スマホゲームが離婚の原因になる?

決してスマホゲーム自体が悪いわけではないのです。

  • 家庭を顧みない状態が続いている
  • 課金額が家計を圧迫してくる
  • ゲームを通じて異性とSNSで交流する

このようなことが続いて注意しても治らない場合、「離婚」も考えることになりそう。

家庭を顧みない状態が続いている

  • スマホゲーム中心の生活を送っている
  • 家庭生活からの現実逃避

依存性が強くなると、深夜のスマホゲームのために昼間に寝ていたりすることも。

ゲームの誘いやイベントなどを最優先している状態は、家族のことを考えているとは思えません。

旦那が独身時代のように自分の楽しみ優先の生活を送っていると、会話もなくなり冷え切った家庭になってしまいます。

人と合わせて生活するのはそもそも面倒なことです。

だからといって現実逃避してゲームばかりしていると、結婚生活を維持する意味がなくなってしまいます。

課金額が家計を圧迫してくる

スマホゲームは、最初は無料で楽しんでいることが多いかと思います。

ただ、途中で課金したくなるようになっているんですよね。

課金するとしても、一回であればたいした金額ではありませんが・・

一度お金を払う経験をすると、課金へのハードルがぐっと下がってしまいます。

それが月に何万にもなって、旦那のお小遣いレベルで収まらないようになったら依存度が高いといえます。

ゲームを通じてSNSで交流し、実際に異性と会う

休みの日は家でスマホゲームばかりしているけれど、飲み歩いたり浮気するよりはマシと思うことも。

しかし、ゲームを通じて異性とSNSでやりとりしている可能性もあります。

そのうちゲームの中だけでなく実際に会うように・・ということにもなりかねません。

経験ない人からすると、こんなことぐらいで?って思うんだろうけど、気持ちわかるよ。 実際にスマホ依存が原因での離婚増えてるしね。 チャットもだけど、特にボイスチャットにハマってる人は注意だと思う。 そこから異性とのやりとり→疑似恋愛→どちらかが本気になるってパターンも全然あり得るから。

引用:ガールズちゃんねる「スマホ依存で離婚した方」

「うちの旦那は、ツムツムとか暇つぶし的なパズルゲームをやってるだけだから…」

こんな場合でも安心はできません。

ツムツムなどLINEと連携したゲームは、設定によって「友達」のゲーム状況が送られてくるのです。

知り合い程度の関係でも、ランキングで見かけるうちに気になってきて…

回復するハートを送りあっているうちに、ゲーム以外で交流につながっている可能性も捨てきれないですよ。

旦那に改善のきざしが見えないなら離婚に繋がるかも…

「もっと家族としてコミュニケーションを取っていきたい」

旦那に訴えても改善しないようなら、旦那はスマホゲーム依存症かもしれません。

依存症までいくと、通常の家庭生活を送ることにも支障が出そうです。

また、ゲームをきっかけに別の女性との交流があるようなら、なおさらやめて欲しいですね。

たかがゲームとはいえ、このような状態では結婚生活を続けるのは厳しいです。

まとめ

無料で気軽に始めることのできるスマホゲーム。

課金のことがクローズアップされがちですが、依存症になったり異性とSNSで繋がるきっかけになることもあります。

なのでスマホゲームばかりしている旦那が今どんな状態か、依存症ではないかを客観的に確認してみることをおすすめします。

家族の許容範囲内まで改善してくれるといいのですが…

どうしてもやめられない状態だと、離婚に繋がる可能性もあるので早めに対処しておきましょう。

スポンサーリンク
たまみ

たまみ

子育てしながら在宅ワーク中のアラフォー主婦。
マイホーム目指して貯金に励んでいます。
旦那は残業が多くてすれ違いがち。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です