旦那のお小遣いの相場はいくらなの?不満が出ない決め方を考えてみた

3 min 192 views
旦那 お小遣い

我が家はお小遣い制で、月に1度、旦那にお小遣いを渡しています。

しかし、お小遣いが足りないという不満がしょっちゅう… 給料が少ないんだから仕方ないでしょ!!

我が家と同じように夫がお小遣い制の方は、どうしていますか?

今回は、お小遣い制にしても夫から不満が出ないような決め方を考えてみました。

スポンサーリンク

お小遣い制の現状

うちの旦那は、毎月のようにお小遣いを追加で要求してきます。

今の金額では、どうも不満のようですね。

「仕事の付き合いで飲みに行くから必要」と言われてしまうと、私も飲み代として渡してしまいますが・・。

給料が低いので、お小遣いアップは厳しいという現状。

とはいえ、飲みに行くたびにお金を要求されるのは困ります。

できれば、決まったお小遣いの範囲で遊んで欲しいですよね。

生活費をなるべく切り詰めているし、貯金もできていないので。

どこの家庭も同じような状況なんですね…

お小遣いの相場はいくら?

男性のお小遣いの平均額は、39,836円だそうです。

これは、新生銀行が2018年に20代から50代の有職者の男女約2,700名を対象にした「2018年サラリーマンのお小遣い調査」の結果です。

参考:新生銀行:2018年サラリーマンのお小遣い調査

4万円弱って、結構高いですよね?

我が家は4万円弱なんてお小遣いは渡せません…

もちろんこれは平均なので、お小遣いが高い人が平均を上げている可能性もあります。

世帯収入によっても変わってきますからね。

一般的に夫婦のお小遣いは、手取り収入の10%以内が良いとされています。

手取りが30万円の家庭の場合は、おこづかいは夫婦合わせても3万円ということですね。

おそらく、働きに出ている夫のおこづかいの方がが、妻よりも多いのではないでしょうか。

私のまわりでも、2万円~3万円くらいでお小遣いをやりくりしている旦那さんがほとんどです。

不満が出ないお小遣いの決め方

無い袖は振れないので、今の給料からお小遣いを捻出するしかありません。

給料が少ないなりに、夫と妻、両方から不満が出ないようなお小遣いの決め方を考えてみました。

お小遣いの範囲を決める

「どこからどこまでをお小遣いの範囲で支払うか」の線引きを、しっかり決めましょう。

たとえば、以下の項目を含めるか含めないかで必要な金額が大きく変わってきます。

  • 車・ガソリン代
  • 昼食代
  • 服飾費
  • 交際費
  • 通信費

家族のレジャーに車を使うことが多いなら、ガソリン代は家計から出しますよね。

昼食代や個人的な交際費は、自分でやりくりして欲しいからおこずかいから出してもらう。

このように、家庭にあった線引きをして、不満が出ないようにしておきましょう。

妻の働き方によって変える

妻の働き方によっても、お小遣いの金額は変わってきます。

共働きの場合は世帯収入が多くなるので、それぞれのお小遣いが高くても平気でしょう。

一方で、妻が専業主婦の場合は収入が1本なので、必然的にお小遣いは少なくなってきます。

共働きか専業主婦になるかは夫婦で決めたことなので、文句を言っても仕方ありません。

また、専業主婦にはお小遣いはいらない!といった話もありますが、個人的にそれは違うと思っています。

家事や育児も、かなりの重労働です。

専業主婦であっても自由に使えるお金は確保するべきです。

夫と妻、両方の不満が出ないように決めましょう。

定期的に見直す

お小遣いの金額を決めたらずっと同じではなく、定期的に見直しましょう。

昇進や転職などで給料が上がった時や、ライフステージが変化した時が、見直すタイミングです。

たとえば、給料が上がればお小遣いを増やしてもいいですよね。

逆に子どもが産まれれば、今後の教育費のために貯金に回さなくてはいけません。

なので、お小遣いを減らすという決断も必要になってきます。

定期的に見直すことによってお小遣いが増えれば、仕事や家事へのモチベーションが上がりますよね。

ずっと一定で何の楽しみもないよりは、いいのではないでしょうか?

まとめ

お小遣いの金額、お小遣いで払う物や、お小遣いアップ(ダウン)のタイミング。

色々とあげましたが、結局は話し合いが大切です。

夫と妻が納得いく形で、お小遣いを決めましょう。

あとは、お小遣いの使い道は干渉しないようにしましょうね。

うん…まぁお小遣いの範囲内だし、ギャンブルとかではないので良しとしましょう。

スポンサーリンク
みーこ

みーこ

専業主婦やってます。
旦那は工場勤務で夜勤もあるので、体調管理に気をつかう毎日。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です