息子にバレンタインのチョコを渡す義母へのお返しが面倒…どうすべき?

3 min 384 views
バレンタインチョコレート

うちの義母は、バレンタインには必ず夫にチョコを渡します。

最初は、いい歳をして母親からバレンタインをもらってることに驚きました。

ただ、バレンタインをもらってることに関しては、家庭でそれぞれ違うので良いと思うんです。

しかし結婚してから、そのお返しは嫁である私が選んでいるんですよね。

わざわざ義母のために選んで買うのが、本当に面倒くさいです。

義母は「お返しなんていいのに〜」とは言っていますが、真に受けて良いのかわかりません。

そこで今回は、いい歳をして母親からバレンタインのプレゼントをもらっている夫についてまとめました。

記事後半では、お返しを選んでいる妻向けに、めんどくさい時の対処法をまとめました。

スポンサーリンク

バレンタインに夫にチョコを渡す義母

イベントごとが好きなうちの義母は、バレンタインの贈り物は欠かさずしているようです。

調べてみると、私と同じ様に悩んでいる方が結構いました。

正直、私も最初は本当に同じ気持ちでしたね。

大人になってからも母親からバレンタインをもらっている人がいることに驚きでした。

私も同じ様に、お返し担当です。

自分はもらっていないのに、お返しを選んで買うという行為が面倒だし、納得いかないんですよね。

この方の言う通り、身内のバレンタインは面倒なだけなのでなくて良いと思います。

ただ、もらったチョコの恩恵は私も受けていたりします。

お返しがめんどくさい時の対処法

ここから、お返しがめんどくさい時の対処法をご紹介していきます。

ただその前に、まずは夫の意向を尊重すべきだということを書いておきたいと思います。

夫の意向というのは、バレンタインをこのまま続けたい、もしくは辞めたいなどです。

一応、母と息子のやり取りなので、バレンタインをどうするかは嫁が決める立場にはないですよね。

確かに、私と同じ様にお返しを選んでいるという負担がある場合は、それを夫には伝えましょう。

どれだけバレンタインに負担が掛かっているのかは、夫に知ってもらっておくべきです。

ただ、最終的に決定するのは夫なのではないかと思っています。

まずは夫がどう思っているのかを、きちんと話し合ってみましょう。

それを踏まえた上で、お返しがめんどくさい時の対処法をご紹介していきます。

  • 感謝の気持ちを表す
  • キッパリ断る
  • 楽しみにする

それぞれ見ていきましょう。

感謝の気持ちを表す

バレンタインを続けると決めた場合は、波風立てないために、とりあえずお返しはしましょう。

その時には、お返しというより感謝の気持ちを表すと考えれば、少しは心の負担が減るのではないかと思います。

感謝の気持ちを表すための具体例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 好物をあげる
  • 趣味の物をあげる
  • 食事に誘う

私自身は、何かしてもらった時はこれをする、というお返しのパターンを決めておくようにしています。

そうすることで、お返しの負担を減らすことができるのでおすすめです。

うちの場合は、何かのお礼や感謝の気持を表す時は、食事に誘うと決めています。

なぜなら、形に残らないし、自分たちも楽しめるからです。

何か義母の好物がある場合は、毎回それをプレゼントするというのでも良いと思います。

かなり心理的な負担を減らすことができますよ。

キッパリ断る

バレンタインはお互いに負担になるので辞めたいと思った場合は、キッパリ断ってみましょう。

一度お返しすると恒例になってしまうので、最初が肝心です。

このような意見もありました。

息子に母親がチョコをあげるんでしょ?お返しなんていらないよ。あげたくてあげるんだから。母親はお返しなんて望んでいないよ。「おかーさん ありがとー」てもらっておけばいいのよ。
引用:Yahoo!知恵袋

確かに、母親はお返しなんて望んでいないのかもしれませんね。

せっかくの気持ちを断りたくないという場合は、一度感謝だけしてお返しをしないでみても良いかもしれません。

そして、お返しをしなくても支障がなければ、そのままあげなくても良いのです。

もし何か言ってきたとしたら、その時にまた対策を考えましょう。

義母とは長い付き合いになるので、嫌だと思ったことはきちんと初めに伝えておくことがポイントです。

楽しみにする

バレンタインに義母からもらえるものを、逆に毎年楽しみにしてしまうという手もあります。

どうしても義母も夫もバレンタインを続けたいと言うなら、嫁が邪魔するのは賢明ではありませんよね。

義母からは、普段、自分では買わないようなものをもらえることもあります。

中には、夫が甘いもの嫌いでも、お嫁さんにあげてと渡してくれる義母もいるようです。

私は、あえて義母からもらうものを毎年楽しみに待つようにしています。

意外とセンスが良かったり、知らないお店のものを食べることができて楽しいんですよね。

バレンタインはそういうものだと割り切って、楽しんでしまいましょう。

まとめ

今回は、夫が母親からバレンタインのプレゼントをもらうことについてまとめました。

結婚した当初は、夫はマザコンなのでは?と不安になったこともありました。

しかし、今では受け入れるようにして、逆にプレゼントを楽しみにするようにしています。

同じ様に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
るる

るる

生まれ変わって今の夫と結婚することはあっても同居だけはしないと決めているアラフォーです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です