夫の仕事のストレスが心配!でもやっちゃダメ!妻のNG行動5つ

4 min 1,517 views
タンポポとカップル

夫が仕事でストレスを抱えている様子は見ていて辛いですよね。

でも、妻として心配のあまり間違った行動をしていませんか?

男性と女性ではストレスの解消方法が違うので、良かれと思ってしたことが返って夫の負担になってしまいますよ。

今回は、夫の仕事のストレスが辛くて心配な時、妻がとってはいけないNG行動5つと、夫のために妻ができることについて紹介します。

スポンサーリンク

夫の仕事のストレスが酷い!こんな時妻はどうすればいい?

このところ旦那がすごく疲れて仕事から帰ってきます。

リビングで一緒にテレビを見ていても、ぼーっとしていて内容が頭に入っていない様子。

食欲もなく、あまりよく眠れていないみたい。

旦那にどうして元気がないのか尋ねても「何でもない」と言うだけでした。

何か不満があるのかと思い「気に入らないことがあるなら言って欲しいと」伝えると、

「仕事のことでちょっと…」と言葉を濁す旦那。

それならば、私が仕事の愚痴を聞いてあげようと、はり切ってしつこく質問してしまったのです。

というのも、愚痴を聞いてあげたら夫のストレスは解消できると思っていたんです。

結果、旦那をすごく怒らせてしまいました。

どうやら男女で、ストレスの解消法はかなり違うようです。

今後失敗しないためにも、夫の仕事のストレスが溜まって大変な時、どう対処したらいいのかまとめてみました。

男女でのストレス解消法の違い

まずは、男女でどのくらいストレスの対処法が違うのか調べてみました。

2000年に実施されたアンケートで、男女別にストレス対処方法の違いをまとめた結果がありました。

男女別ストレス対処方法の内訳
 男性 女性 
 対処方法%対処方法%
1好きなことをする(趣味)15.2人と話す(友人・家族)23.6
2運動13.6買物12.5
3飲酒10.6食べる8.3
4外出8.3外出(旅行)6.9
5人と話す7.6運動5.6
6寝る7.6映画4.2
7賭け(パチンコ)5.3寝る4.2
8食べる(外食)3.8音楽4.2
9家族と過ごす3趣味4.2
10その他25その他26.4

引用:勤労者のストレス対処行動と職業性ストレスとの関連(2020.8)|三重大学学術機関リポジトリ研究教育成果コレクション

女性は、友人、家族とおしゃべりするのが23.6%で1位なのに対し、男性では7.6%で5位。

ストレスを人に話して解消する男性は、あまり多くありません。

一方、男性だけに見られる特徴としては、「飲酒」や「ギャンブル」があります。

これらの結果から、男性は趣味を含めた自分の好きなことや運動などを、1人で行ってストレス解消をしている傾向があります。

ストレスの原因から思考を遠ざけることで、解消しているとも言えます。

私の旦那が、帰宅後にぼーっとしていたり、スマホでゲームをしたりしているのは、ストレス解消をしていたのかもしれません。 

仕事のストレスが辛い夫にやってはいけない妻のNG行動

私は、夫の仕事のストレスが心配のあまり、無理やり聞き出そうとして失敗してしまいました。

調べてみると、他にも気を付けておくべきNG行動があるんです。

1.無理に聞き出すこと

一般的に男性は、仕事のことを女性に話すのを嫌います。

特にトラブルや、失敗したことなどは、弱みを見せることになると考えてしまいます。

夫の方が自分から話してこないかぎりは、妻が無理に聞き出すことは避けたほうがいいでしょう。

2.解決方法をアドバイスすること

ストレスの原因を取り除くため、いろいろとアドバイスしてしまいたくなるかもしれません。

でも、これも避けたほうがいい行動です。

男性にとって女性からのアドバイスは、子ども扱いされていると感じてしまうようで、自尊心を大きく傷つけてしまいます。

とくに仕事のことは、何もわからないくせにと反発されてしまいかねません。

3.心配しすぎること

適度に体調を気遣うことは、夫にとっても嬉しいはずです。

だけど心配しすぎると逆にイライラさせてしまうことも。

家族のためにへとへとになるまで頑張っているのに、その頑張りをわかってもらえないと感じるようです。

4.自分のことばかり話すこと

仕事のことは聞かずに、たわいもない話をしたほうがいいと聞いて、自分のことばかり話してしまっていませんか。

余裕があるときなら夫も聞いてくれますが、疲れている時の妻の話はうんざりしてしまうこともあるようです。

子どものこと、ご近所のゴシップなども同様です。

5.放置すること

人とのコミュニケーションをとることでストレスを解消する女性と違って、男性は1人で何かに没頭することで解消しようとします。

だから趣味に没頭していたり、何かに夢中になっているときにはそっとしておいた方がいいのですが、放置しすぎるのはダメ。

1人にしてあげようとして、リビングから出て行ったり、話しかけずにいたりすると孤独を感じてしまいます。

仕事のストレスが辛い夫のために妻ができること

ストレスを抱えて頑張ってくれている夫のために、妻ができることは何があるでしょうか。

そっと見守る

男性のストレス解消法は、何かに没頭してストレスの素を忘れることです。

  • ぼーっとしている
  • スマホゲームに夢中になっている
  • 趣味に没頭している

といったときには、そっとしておくのも大事です。

ただ、仕事のストレスが酷くなると、鬱病になってしまう可能性もあります。

なので、鬱病の兆候が出ていないか気を付けて見守りましょう。

もし鬱病の心配があるなら、取返しのつかない状態に陥る前に心療内科の受診を検討すべきでしょう。

美味しいご飯を作る

美味しいものを食べると、元気が出るのは男性も女性も同じ。

「美味しいね」という一言から、会話につながることもあります。

夫の好物を用意したり、デザートをつけたり、お酒を出してもいいですね。

ちょっとしたことですが、妻から大切にされていると感じられるでしょう。

食べ物が美味しいと感じるなら、まだ大丈夫と判断することもできます。

マッサージをしてあげる

筋肉が凝り固まっていたり、疲れていたりするときには、マッサージで体をほぐしてあげましょう。

マッサージで脳の血流が良くなって、ストレスに対抗する力が戻ってきます。

それだけでなく、スキンシップをとることでオキシトシンというホルモンが分泌されます。

オキシトシンは愛情ホルモン。 幸せを感じやすくなると言われています。

笑顔で受け入れる

感受性豊かな女性は、夫のストレスを敏感に感じ取って、一緒になって落ち込んでしまうことがあります。

そうならないよう、自分の心のメンテナンスにも気を付けましょう。

自分自身に余裕があれば、笑顔で夫を迎えることができます。

家に帰ればホッとできる環境を用意する。

仕事を変わってあげることはできませんから、お疲れさま、いつもありがとうと笑顔でねぎらってあげましょう。

2週間以上落ち込んだ状態が続くなら専門家に相談

厚生労働省のホームページに、うつ病の特徴が紹介されています。

<うつ病の特徴> 次の症状のうち、5つ以上(1か2を含む)が2週間以上続いた場合は、うつ病の可能性がある。

  1. 暗く悲しい気分が1日中続く
  2. これまで好きだったことが楽しめない、興味がわかない
  3. 食欲がなくて体重が減ってきた、または、食べすぎる
  4. 毎日眠れない、または寝過ぎてしまう
  5. イライラして、怒りっぽい。あせる
  6. 疲れやすくて、元気がない。何もやる気がしない
  7. 自分が役に立たない人間だと感じる
  8. 集中力がなくなって、物事を決断できない
  9. 将来に希望がもてず、死んでしまいたいと思う

引用:気分障害:ヘルプノート:こころもメンテしよう|厚生労働省

これらの症状が続くようなら、早めに専門家に相談しましょう。

問題が深刻になるまえに対処すれば、回復も早くなります。

まとめ

夫の仕事のストレスが辛くて心配な時、妻が取ってはいけないNG行動と、逆に取るべき行動について紹介しました。

話しかけすぎてもダメ、放置しすぎてもダメ、程よい距離感を持って見守る必要があります。

男性特有のストレス解消法を理解して、そっと寄り添う姿勢が大事かもしれませんね。

スポンサーリンク
みーこ

みーこ

専業主婦やってます。
旦那は工場勤務で夜勤もあるので、体調管理に気をつかう毎日。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です