夫が在宅する日の昼ごはんは妻が作る?作らない?負担を減らす対応まとめ

3 min 1,781 views
ジェノベーゼ

夫が在宅の日、昼ごはんをどうしたらいいか悩みますよね。

自分と子供だけなら適当に済ませられるのに、旦那がいるとある程度の量を作らないといけなくなります。

今までは休日だけのことでしたが、テレワークで旦那の在宅勤務が増えた場合は、妻の家事負担が増えてしまいます。

妻が外で仕事をしている場合は「お昼は自分でなんとかして」と頼みやすいかと思いますが・・

妻もテレワーク、または専業主婦で在宅していると気軽に食事の用意を頼まれてしまいますね。

なのでこの際、夫婦の状況によってある程度、昼ごはんをどうするか決めてしまうほうがいいのではないでしょうか。

妻だけが負担が増えないための、夫の昼ごはん対応を状況別にまとめました。

スポンサーリンク

休日編・旦那の昼ごはん対応

仕事が休みの日ぐらい、旦那にはゆっくりしてもらいたいとは思います。

ただ、お昼ご飯を準備する身としてはいくつか困ることがあります。

  • 夫が何時に起きてくるかわからない
  • 食事がいるのか・いらないのか
  • 朝食が遅く、昼はお腹が空いていない
  • すでに飲酒している

そんな自由気ままな生活の旦那に合わせていたら、こちらが疲れてしまうだけ…

特に子供がいる場合は、決まった時間帯に食事を用意して、いつも通りの生活を送るほうが旦那に振り回されずに済みます。

旦那の分のおかずを取り分けしておいて、好きな時間に食べてもらったり、おつまみにしてもらったりすると気持ち的にもラクですね。

好き勝手に過ごす旦那にはそれでもう充分でしょう。

足らなければ、自分でカップラーメンでも作って…といったところです。

テレワーク編・旦那の昼ごはん対応

今までお昼は外食したり、お弁当を買ったりしていた旦那。

ところが、テレワークになったとたん妻が用意することになるのは、ちょっと変かも?

  • 今までお弁当を作っていたのなら続ける
  • テレワーク勤務が不規則なら、基本旦那に用意してもらう

元々お弁当作りをしていたのなら、そのまま自宅で食べる昼ごはんにすると特に負担は増えません。

弁当箱に詰めなくていい分、むしろラクになりますね!

テレワークが不定期な場合は、妻側がスケジュールをきちんと把握できないこともあります。

そんな場合は、旦那にお昼を用意してもらうよう決めたほうがお互いストレスにならなくていいでしょう。

次に、昼ごはん準備の負担を減らす案をもう少し詳しくご紹介します。

テレワーク中、昼ごはん準備の負担を減らすには?

夫が在宅で昼ごはんが必要なとき、妻の負担を減らす対応案をまとめました。

  • 準備の工程を少なくする
  • 便利なサービスを利用する
  • 昼ごはんの量を減らす
  • 旦那にまかせる

順番に説明していきます。

準備の工程を少なくする

昼ごはんはレンジで温めるだけ…という風に、準備の工程をできるだけ少なくすると楽になります。

  • 残り物を活用する
  • 朝に用意しておく
  • 冷凍食品の利用

火を使わない、洗い物を極力出さない、というのがポイント。

麺類だと作り出すタイミングが見計らいながらなので専業ですが本当に困ってました。

引用:ガールズちゃんねる「夫がリモートワークの方の昼食事情」

簡単と思われがちは麺類は、作り置きができない上に大量に湯を沸かしたり、茹でるのに時間がかかったりと意外に大変です。

created by Rinker
日清食品
¥4,200 (2021/10/24 22:44:14時点 Amazon調べ-詳細)

お昼は麺で!という場合のために冷凍食品を買い置きしておくのもいいですね。

便利なサービスを利用する

何を食べようか考えるのも面倒という時はありませんか?

そんなとき、日替わりで何か頼めたらいいですよね。

セブンイレブンのセブンミールなら、日替わりの弁当やおかずセットも取り扱っています。

画像引用:セブンミール

お店で受け取りか配達を選ぶことが可能。

お昼の便もあるので、在宅勤務の昼ごはんにも対応できます。

近くにセブンイレブンの店舗がある方なら、気軽に試しやすいのではないでしょうか。

普段、お弁当と一緒にインスタントみそ汁を愛用している方も多いかと思います。

在宅なら汁物も準備しやすいので、インスタントスープ等をストックしておくと便利ですよ。

野菜たっぷりのスープがあれば、あとはパン・おにぎりだけでも軽めの食事になります。

画像引用:野菜をMotto

手軽で美味しく、野菜不足の解消にもなるのでおすすめです。

昼ごはんの量を減らす

昼ごはんの量を減らす…と言うと反対されそうだけど「ランチは軽めにする」という提案をしてみてはどうでしょう。

そもそも旦那が満足するような量のおかずを用意するのが大変なんです!

お昼用のごはん・おかずの量が減れば、その分準備にかかる時間も短縮できます。

在宅だと消費カロリーも少ないわけですし、食べすぎて午後から眠くなるのを避けるためにも適量に抑えるほうがよさそう。

家の中だから2人ともお腹空かないし残業ないから 晩ご飯早めに準備してました

引用:ガールズちゃんねる「夫がリモートワークの方の昼食事情」

通勤時間がない分、夜ごはんの時間を早めにすれば空腹も気にならないかも?。

夕食の後はお茶を飲んだりと、家族でゆっくり過ごしてみるのもいいですね。

旦那にまかせる

テレワークが不定期、昼の休憩時間がバラバラなどいった場合は、その都度対応するのが大変なことも。

そんなときは、妻側が出来る範囲の準備をした上で「あとは自分でなんとかして」と旦那にまかせたほうがよさそうです。

毎日お弁当を作っている家庭ならともかく、当日にいきなりお昼を用意してと言われても困りますからね。

外へ買いに行くなり、家にあるもので何とかするなりしてもらいましょう。

家にある程度の買い置きをしておくくらいでいいのではないでしょうか。

まとめ

普段、夜ごはんをきちんと作っている主婦でも、昼ごはんまで作るとなるとうんざりです。

まるで一日中、ご飯のことを考えているような気持ちになります。

夫の在宅により、妻だけが食事の用意の負担が増えないようにで済むにはどうすればいいか…

試行錯誤が必要ですが、少しでも毎日の生活がラクになれば幸いです。

スポンサーリンク
たまみ

たまみ

子育てしながら在宅ワーク中のアラフォー主婦。
マイホーム目指して貯金に励んでいます。
旦那は残業が多くてすれ違いがち。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です