ショック!旦那の浮気が発覚!離婚を避けるときの妻の対応とは

3 min 114 views
割れたハートのクッキー

私の旦那、浮気しているような気がするんです。

でも、離婚はしたくなくて・・・。

こういう場合、妻としてどんな行動をとればいいのでしょうか。

調べてみると、旦那を責めずに「まずは証拠を集める」ことが大切だとわかりました。

そこで

  • 証拠の集め方
  • 旦那と話し合いをするときのポイント
  • NG行動

について調べてみたので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

浮気が発覚!どんな対応をとればいい?

旦那の浮気が発覚すると、悲しみ、怒り、いろんな感情がわき起こってきますよね。

ですが、感情的に旦那を責めるのはNGです。

とくに離婚を避けて解決したいときには、最初の動き方が肝心ですよ。

まずは証拠を集める

旦那の浮気が発覚しても、しばらくは「浮気に気づいていないフリ」をしてください。

なぜかというと、浮気の証拠集めをするためです。

浮気のことで話し合いをするとき、旦那がシラを切る可能性があります。

それを避けるためにも、1ヶ月ほどは旦那を泳がせてしっかりと証拠をつかみましょう。

浮気の証拠としては、次のようなものが有効です。

  • LINEのやり取りを保存
  • ラブホテルのレシートを取っておく
  • クレジットカードの明細をチェック
  • ラブホテルに入っていく現場写真を撮る

ただ、証拠を集める作業は忙しかったり、子供が小さかったりすると難しいもの。

そこで、探偵に依頼するというのも、ひとつの方法です。

じつは離婚を望まない場合でも、探偵に依頼をする方が多いそう。

探偵に依頼すればより質の高い証拠が手に入るので、浮気相手に慰謝料を請求する際にも有利。

実際に請求する気がなくても、「慰謝料」という言葉をチラつかせることで、浮気相手を旦那から遠ざけることができます。

旦那と浮気相手に誓約書を書かせる

言い訳できない証拠が集まったところで、旦那との話し合いを持ちましょう。

そこで、「二度と浮気相手と会わない、不倫はしない」という内容の誓約書を書かせます。

誓約書は、必ず浮気相手にも書かせてください。

このときの誓約書が、離婚訴訟に発展したとき、慰謝料請求をするときに重要な証拠となります。

夫婦で話し合いをするときに気をつけたいこと

離婚を避けつつ、浮気をやめさせたいときは、旦那との話し合いが非常に重要です。

感情的になってしまうのは、絶対にNG。

どちらかが感情的になってしまったら、日を改めるようにしてくださいね。

話し合いの席では、次のことを聞くようにしましょう。

  • 出会った時期
  • 出会ったきっかけ
  • 浮気に走ってしまった原因

このとき、責め立てるような口調にならないよう注意しましょう。

旦那が追いつめられ、嘘を重ねてしまうかもしれません。

あくまでも冷静に、聞き手になることが大切です。 聞き取りをした上で、あなたの気持ちを淡々と伝えてください。

浮気が発覚したときこんな行動はNG!

浮気が発覚したときには、こちらも動き方に注意しましょう。

具体的には、次のような行動をとらないようにしてください。

  • 浮気を放置する
  • 浮気相手への嫌がらせ
  • 旦那にいつまでも嫌味を言う
  • 親に話してしまう

なぜこのような行動がよくないのか、順番に説明していきますね。

浮気を放置する

「今の安定した生活を壊したくない・・・」 その気持ちは分かりますが、だからといって浮気を放置するのはやめてください。

放置していると、浮気が本気になってしまう可能性があります。

そのときにはもう、旦那の気持ちを取り戻すことは難しいでしょう。 浮気が浮気であるうちに、しっかりと解決するのが大事です。

浮気相手への嫌がらせ

浮気が発覚すると、旦那はもちろんのこと、浮気相手に対してもすごく腹が立ちますよね。

ですが、次のような行為は違法になってしまう可能性が。

  • 浮気相手の家に押しかけて脅す
  • SNSで浮気相手について誹謗中傷をする
  • 浮気相手の勤め先で不倫について言いふらす

また、浮気相手がどんな人なのか気になって直接会いに行く・・・、というのもおすすめしません。

浮気相手が自分よりキレイだとむかっとするし、自分よりブサイクだといらっとします。

結局モヤモヤするだけなので、やめた方がいいですよ。

旦那にいつまでも嫌味を言う

離婚をしない場合、旦那との生活は続いていきます。

浮気を乗り越えることは、簡単なことではありません。

フラッシュバックすることも、しょっちゅうかもしれません。

ですから、つい旦那に嫌味を言いたくなるのですが、これには注意が必要。

あまりにも嫌味を続けていると、逆に旦那から離婚を切り出されてしまうことだってあるのです。

親に話してしまう

自分や旦那の両親に浮気のことを話すのは、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

自分の味方をしてもらおうと思って話したのに、旦那をかばうような発言をされたら、モヤモヤが残るだけ。

また、浮気のことを話してしまえば、旦那はきまりが悪い思いをすることに


自分の居場所がなくなり、また浮気に逃げてしまうことだって考えられます。

まとめ

旦那と元の関係に戻ろうとしても、浮気されたという事実がある以上、それは無理なこと。

浮気した旦那とやり直すには、「夫婦の関係をゼロから築き直す」という意識が大切です。

もしかすると、浮気をされる前よりも良い関係になれるかもしれませんよ。

夫婦の新たなスタートだと割り切って、がんばりましょうね。

スポンサーリンク
risa

risa

旦那は仕事が不規則で、土日も出勤しがち。
仕事が落ち着いたらゆっくり旅行に行くのが夢です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です