また?風邪ばかりひく旦那の病人アピールがウザイ!イライラしないための対策と予防

5 min 303 views
体温計

男の人って風邪をひきやすいんでしょうか?

私の旦那は、風邪ばかりひいています。

旦那が風邪で寝込むと、家事育児で私の負担が増えてイライラ。

さらに旦那の病人アピールにイライラ。

つい冷たい態度をとってしまい、私って心が狭いのかなと落ち込んでしまうことも…

体調を崩した夫にイライラするなんて、誰だって嫌ですよね。

そこで今回は、風邪ばかりひいて病人アピールをしてくる旦那にイライラしないための対策と、旦那に風邪をひかせない予防法を紹介します。

スポンサーリンク

風邪ばかりひく旦那の病人アピールにイライラ

旦那は免疫力が弱いのか、虚弱体質なのか、すぐに風邪をひくんです。

急に体調を崩して、旅行の計画や、親戚の集まりなどの予定を変更しないといけないこともしばしば。

年に何回も風邪をひかれると、正直「また?」という気持ちになってしまいます。

本当は、風邪をひいた旦那の看病をしてあげたいし、優しくしてあげたいと思っています。

だけど、自分も忙しかったり子どもの具合も悪かったりすると、旦那のお世話までしてられません

それに旦那が風邪をひくと何もしないでゴロゴロ。

家事、育児のすべてが、私一人の負担になるんです。

私が風邪ひいても、家事や育児を休めないのに 、どうして旦那はのんびり寝てるんでしょうか。

そんな不満を飲みこんでバタバタと忙しくしていると、旦那は何度も何度も体温計で熱を測ったり、嘘みたいな咳をしてみたり、これみよがしにため息ついたり。

風邪ひいたアピールしてくる旦那に、さらにイライラが募ります。

普段はお仕事頑張ってくれてる夫。

出来ることなら優しく接してあげたいですよね。

ちょっとした工夫や、事前の話し合いをしておくことで、イライラを予防できますよ。

風邪アピールする旦那にイライラしないための対策

旦那の風邪アピールにイライラしない対策としては、二つのことを考えました。

  • 普段から褒めて承認欲求を満たす
  • 対応できないことを正直に話す

それぞれ詳しく説明します。

元気な時に褒めて承認欲求を満たす

風邪や病気で体調が悪いことをアピールする人は、下位承認という欲求が強い傾向があります。

下位承認とは、「甘やかされたい、保護されたい」という欲求のこと。

他者に認められたいという承認欲求の中の一つです。

特に男性は承認欲求が強い人が多いので、風邪アピールをする旦那さんも多いようです

風邪アピールしてしまう男性は、普段から承認欲求が満たされていないのかもしれません。

なので、風邪という特別な状態になったときに、自分の存在を主張してしまうんですね。

そういえば日常的に旦那を褒めたり、感謝を伝えたりしていなかった気がします。

元気な時に、意識して旦那を褒めないといけないですね。

自分が普段から認められていると感じられたら、風邪の時にも無駄にアピールしてこないはずです。

今は対応できないことを正直に話す

仕事して、家事して、育児して、忙しすぎる状態なのに、必要以上に抱え込みすぎていませんか。

よほどの高熱じゃなければ、夫の看病は後回しにしてしまいましょう。

その時、「今は対応できない」ということを話しておくことが大事です。

私は、そんなこと伝えなくても、見れば忙しいことぐらいわかるでしょうと思っていたんです。

だけど、旦那には伝わっていませんでした。

エスパーでもあるまいし、言葉にしなければ伝わりませんよね。

夫もわざと病気になって妻を困らせたいわけではありません。

きちんと言葉にして伝えれば大丈夫。

自分の風邪は自分でなんとかしてもらいましょう。

旦那が風邪をひかないための対策

旦那の体調を整えることは、イライラする原因を根本から取り除くことにつながります。

風邪をひかせないための対策をとりましょう。

風邪をひかないために、手洗いうがいをしてもらうのは基本。

大人なんだから、本人が気を付けることですよね。

それ以外に妻が夫に対してできることを考えてみました。

十分な睡眠をとる

睡眠に関しての理想は、いつも同じ時間に寝て、同じ時間に起きること。

だけど私の旦那は、週に1,2回の夜勤があるため、どうしても不規則になりがちです。

夜勤明けの日は、ゴロゴロと寝ているけれど、ちゃんとした睡眠がとれていないのかもしれません。

そこで、日中でも部屋を真っ暗にできる遮光カーテンを使ってみることにしました。

日本インテリア協会が指定している「遮光マーク」のついたカーテンを選ぶのがおすすめ。

遮光1級カーテンになると、遮光率99.99%以上なので、お部屋が真っ暗になって安眠できそうです。

しっかりと栄養を摂る

旦那の夜勤明けのご飯は、すごく悩んでいました。

私や子供の朝食と同じメニューでは、栄養が足りない気もするし、寝る前に脂っこい食事は良くない気もするし。

旦那の夜勤明けのご飯どうしてる?献立に悩まないための方法を考えてみた

夜勤明けの食事だけでなく、普段からバランスのいい献立にすることが大事。

特に風邪予防に大事なビタミンA、Cをしっかり摂りたいですね。

  • ビタミンA…卵、レバー、小松菜など
  • ビタミンC…果物、ジャガイモ、ブロッコリー

もしどうしても食事で摂るのが難しいときには、サプリで補いましょう。

口呼吸をやめて鼻呼吸をする

あなたの旦那さんは、鼻で呼吸していますか?

私の旦那は、気づくと口がポカンと開いていることが多く、口で呼吸しています。

なぜ呼吸の話を気にするかと言うと、「口呼吸をする人は鼻呼吸をする人よりも風邪をひきやすい」らしいのです。

とある保育園で、子供を対象として、その親にアンケート方式で回答してもらう調査を実施しました。

風邪をひきやすいと回答した子供のうち、口呼吸と鼻呼吸の割合を調べています。

その結果がこちら。

鼻呼吸…21.5%
口呼吸…46.6%

参考:小児の口呼吸に関する実態調査

鼻呼吸よりも口呼吸の方が、倍以上の子供が風邪をひきやすいと答えてますね。

鼻には、鼻毛や鼻水などがありますが、口にはありません。

口から吸った空気と一緒に、風邪の菌やウィルスを体に取り込んでしまうんです。

口から取り込まれた空気は鼻分泌物の作用を受けることができないので、慢性的な炎症を起こしやすくなり、扁桃腺の腫脹が生じたり、風邪をひきやすくなったりすると考えられる。

引用:小児の口呼吸に関する実態調査

私の旦那も口呼吸だから、風邪をひきやすいのかも。

口呼吸防止テープは、寝ている間の口呼吸を防止して、鼻呼吸を促してくれます。

続けているうちに、鼻呼吸が習慣になってきます。

口呼吸をすると、唾液が減るので口臭の原因にもなります。

旦那の口からドブのようなニオイが…口臭の原因と軽減させる方法まとめ

風邪予防のためにも、口臭予防のためにも、鼻呼吸をするようになって欲しいです。

それでも旦那が風邪をひいてしまったら

体質的に風邪をひきやすい人はいます。

どんなに気をつけていても、病気になってしまったらしかたがありません。

旦那が風邪をひきやすいのはわかっているので、事前に「風邪になった時用セット」を常備しておきます。

  • レトルトおかゆ、ゼリーなど食べやすい食材を常備
  • 市販薬、冷却シートなど旦那が分かるところに常備
  • 経口補水液、スポーツドリンクなど水分補給も忘れずに

風邪になったら、このセットを持って寝室に引きこもってもらいましょう。

後は自分で対処してもらえば、子供にもうつらないし、風邪アピールが目に入ってイライラしないですみます。

私自身に余裕ができた時に、おかゆや、芋類を柔らかくゆでたものなど、消化の良い食事を作ってあげたらいいですよね。

大事なのは、元気な時に事前の話し合いをしておくこと。

風邪をひいたら「できるだけ自分で対処してね」とお願いしておきましょう。

まとめ

旦那が風邪ばかりひいて、しかも風邪アピールをしてくるのがうっとおしい。

そんなイライラを募らせているのは私だけではないはず。

だけど、イライラして夫に冷たくあたってしまうのも嫌。

そんな時は、ちょっとの工夫と、事前の話し合いが大切です。

これだけでかなりイライラの予防になりました。

ただ、夫が風邪をひくとどうしても妻の家事、育児の負担が増えてしまいます。

なので、なるだけ旦那が風邪をひかないよう体調管理に気を付けてあげましょう。

スポンサーリンク
みーこ

みーこ

専業主婦やってます。
旦那は工場勤務で夜勤もあるので、体調管理に気をつかう毎日。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です