お正月が憂鬱な同居嫁必見!年末年始にストレスを溜めないための対策

3 min 69 views
お正月

私は義両親と同居している、いわゆる同居嫁です。

毎年、お正月は本当に憂鬱なんですよね。

同居している嫁の立場のほとんどの方は、共感しかありませんよね。

のんきに過ごしている旦那を憎らしく思ってしまうことも…

そこで今回は、お正月の期間にどうにかストレスを溜めないよう、ゆっくり過ごすための対策をご紹介します。

お正月を憂鬱に思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

お正月が憂鬱な同居嫁

義両親と同居している方は、本当に毎日気を使っていますよね。

ですので、お正月くらいはとにかくゆっくり過ごしたいんです。

「寝正月」なんて夢のまた夢です。

嫁に来てからは、お正月にゆっくりするなんて、想像もできません。

年末からお正月にかけて、やらなければならないことが多いんですよね。

  • 大掃除
  • お歳暮の準備
  • 年賀状の準備
  • 正月飾りの準備
  • おせち料理の準備

あげだしたらきりがありません。

昔からのしきたりで惰性でやっているようなことは、やらなくても良いのではないかと思うこともあります。

しかし義両親の手前、とりあえず準備しなければなりません。

同居していなければ、簡単に済ますこともできるのですが、そうもいかないところが同居の辛いところです。

何より憂鬱なのは義兄弟の帰省

そして何より憂鬱なことが、夫の兄弟姉妹が帰省してきたり、親戚が訪ねてくることです。

私は同居している嫁という立場上、準備をしなければなりません。

夫の兄弟の嫁だけお客様扱いされるのが、納得いかないんですよね。

みんなが楽しそうに話しているのに自分だけが忙しいと、本当に悲しくなります。

義両親も、「義兄弟はお客様なんだから、長男嫁としてしっかりもてなしをしろ」ということを言ってきます。

義姉妹がいる方の場合でも、義母は自分の娘には何もさせず、嫁にだけ働かせるという状況もあるようです。

自分だけ休む暇もないのは、理不尽に思います。

親戚が来る場合も、義両親に恥をかかせるわけにはいかないので、やはり働きっぱなしです。

義兄弟の帰省や親戚の訪問さえなければ、まだましなんですけどね。

年末年始にストレスを溜めないための対策

年末年始くらいはゆっくり過ごしたい!という方のために、ストレスを溜めないためのおすすめの対策をご紹介します。

  • 実家に帰省してしまう
  • 夫を味方につける

それぞれ見ていきましょう。

実家に帰省してしまう

私自身はまだ実行できていないのですが、思い切って実家に帰省してしまいましょう。

これは逃げているようにも思えますが、お互いにメリットがあるんです。

嫁にとってのメリットは、何よりお正月をゆっくり過ごせること。

義両親の監視がないので、親に甘えてくつろぐことができますよね。

義両親にとってのメリットは、家族水入らずで過ごせることです。

嫁がいると、きちんとお正月の準備をしなければという思いになるかもしれませんが、家族だけなら少しは楽ですよね。

義兄弟や義兄弟嫁も、お互いに気を使わなくてすむので、家族水入らずで過ごすことができます。

普段から同居をして耐えているのだから、正月くらい放り出しても良いのではないでしょうか。

今までやっていたことは、義兄弟嫁や義姉妹に任せてしまいましょう。

ただし、最低限の準備はしておくなどして、任せっぱなしにはしないようにしましょうね。

夫を味方につける

現実的なのはこちらかもしれませんね。

まずは夫を味方につけることが、ストレスフリーなお正月を迎えるポイントになります。


いかに年末年始の準備等が大変かを夫にわかってもらい、義両親に説得してもらいましょう。

例えば、以下のように言ってもらうなどです。

  • そんなに頑張って準備をしなくて良いんじゃない?
  • 今年のお正月は、嫁を実家に帰らせてあげよう
  • たまには兄(弟)の家に遊びに行ってみたら?
  • 去年はうちだったから、今年は兄(弟)の家に集まろう

なるべく自分の負担が減るように、夫から義両親に提案してもらいましょう。

1つ目にあげた、実家に帰るという選択をした場合でも、夫を味方につけておいた方が安心です。

実家に帰省して帰ってきてから、義両親にチクチク言われたら後味が悪いですからね。

まとめ

今回は、お正月が憂鬱な同居嫁が、年末年始にストレスを溜めないための対策についてご紹介しました。

お正月のことに限らず、同居している中で我慢が増えていくと、知らない間にストレスが溜まっていきます。

爆発してしまう前に、正直に自分の思いを話せる環境を作っておきましょう。

義両親に自分の素直な思いを話すためにも、まずは夫を味方につけることは必須です。

同居をしていても、ストレスフリーな生活ができるようにしていきましょうね。

スポンサーリンク
るる

るる

生まれ変わって今の夫と結婚することはあっても同居だけはしないと決めているアラフォーです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です