おうちデートにおすすめの映画は?笑ったり泣いたり感情を出せる作品を観よう

4 min 134 views
マグカップ

映画といえば、デートの定番ですよね。

ですが、映画館ではどうしても密になってしまいますし、いつでも観たい作品が上映されているとは限りません。

それに、どちらかがそれほど映画が好きではないとなれば、わざわざ映画館で観ることもできなくなってしまいます。

うちの旦那がまさに映画がさほど好きではないので、まずデートで映画館に行くことがありません・・・。

そこでおすすめなのが、おうちデートでの映画鑑賞。

家でなら、映画に集中するもよし、「ながら観」するもよしなので、それぞれのペースで観ることができるのでおすすめですよ。

笑ったり泣いたりと感情を出しても周りの目を気にする必要がなく、一緒に感動を分かち合えるのも嬉しいですしね。

そこで今回は、おうちデートで楽しみたいおすすめ映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

おうちデートにおすすめのジャンルは「コメディ」

おうちデートにおすすめの映画ジャンルは「コメディ」です。

感動のドラマ映画や恋愛映画も良いのですが、あまりにも重い内容だと部屋の中の空気まで重くなりかねません

それに、どちらかが映画をそこまで好きではなくてもコメディなら気軽に観れますし、単純に笑えるので気分も上がります。

コメディ映画とひとくくりで言っても、単純に笑えるものから涙を誘う要素まで幅広くあるので、その気分にあわせてチョイスできるのも良いですよ。

また、おうちでなら感情を表に出しやすいので、大声で笑ったり泣いたりしても問題ありませんしね。

次からは、おすすめの笑える・泣けるコメディ映画を紹介していきます。

おうちデートにおすすめの笑える・泣けるコメディ映画5選

おうちデートにおすすめの映画として、次の5つを紹介していきます。

  1. テルマエ・ロマエ
  2. ラッシュ・アワー
  3. ホーム・アローン
  4. ステキな金縛り
  5. 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.テルマエ・ロマエ

created by Rinker
東宝
¥3,036 (2021/10/25 19:24:25時点 Amazon調べ-詳細)

古代ローマ帝国の浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず、職を失ってしまう。落ち込む彼は友人に誘われて訪れた公衆浴場で、突然現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは漫画家志望の真実(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻って、そのアイディアを使い大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、浴場技師としての名声をローマで得ていく。その評判を聞きつけた時の皇帝ハドリアヌス(市村正親)は、自分の後継者にと考えているケイオニウス(北村一輝)のためにルシウスに大浴場を作るよう命じる。次第にルシウス、そして真実までもがローマ帝国の運命に深く関わっていくことに……。
(引用:東宝公式HPより)

まずおすすめしたいのは「テルマエ・ロマエ」。

漫画作品が原作で、2012年に映画化された作品です。

温泉大国日本の「風呂」をテーマにしている切り口が一風変わったコメディ映画で、ギャグ要素の強い映画に仕上がっています。

古代ローマ人のキャラクターを日本人キャストが演じているという部分もありますが、それ自体がギャグ要素の一つだと思って観るとますます笑えてきます。

前半のお笑い要素満載のシーンから、後半の王道漫画のようなストーリーとが絶妙なバランスで作られています。

「真面目にコメディをやっている」のが面白い作品になっていますよ。

2.ラッシュ・アワー

created by Rinker
¥960 (2021/10/25 19:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

片やしゃべりっぱなし…片や暴れっぱなし! ジャッキー・チェン(『レッド・ブロンクス』『ファイナル・プロジェクト』)とクリス・タッカー(『ランナウェイ』『friday』)競演、パンチとギャグが飛び交う、痛快アクション・コメディー。
(引用:ワーナー公式HPより)

ジャッキー・チェン、クリス・タッカーがバディを組んだアクションコメディ映画の「ラッシュ・アワー」。

ジャッキーのアクションはキレキレで観ていて飽きないですし、クリスとのやりとりやストーリーもテンポが良くて楽しく観ていられます。

内容もわかりやすく、観終わったあとにはスカッとできる作品です。

エンドロール中に流れる「NG集」も、笑えるシーン満載で必見。 大人気映画となったため続編もあり、「ラッシュ・アワー2」、「ラッシュ・アワー3」と続きます。

1998年公開の映画とやや古い作品のため、現代とは多少町並みの差を感じてしまいますが、今も色褪せないハリウッドのアクション大作なので楽しく観られますよ。

3.ホーム・アローン

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥1,000 (2021/10/25 19:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

パリでクリスマスを過ごそうと飛行機に乗り込んだ15人の大家族。だが、飛行機の中で思い出した大事な忘れ物は…8歳のケビンだった!家に取り残されたケビンは、一人の自由を思う存分楽しんでいたが、そこに2人組の泥棒が現れて…? (引用:20世紀フォックスオフィシャルサイトより)

「ホーム・アローン」は、1991年に世界的大ヒットを記録したコメディー映画の名作。

コメディーながら、序盤で張られた伏線が2人組みの泥棒を退治するシーンではしっかり回収されています。

計算されつくされた展開は面白く、観ていて飽きません。

ある程度次の展開が読めてしまうのですが、それでもついつい笑ってしまいますよ。

また、公開当時や小さい頃に観た事がある方も多いかもしれませんが、大人になってから観ると違った視点で観ることができます。

母親の心境がよく理解できるようになり、息子が居ないことへの「焦り」や、帰って息子に会えたときの「安堵感」など、大人になったからこそ感情移入できるものもあり、改めて観て感動してしまいましたね。

なお、こちらも大ヒット作品だったために続編があり、「ホーム・アローン2」、「ホーム・アローン3」と続きます。

4.ステキな金縛り

created by Rinker
東宝
¥2,640 (2021/10/25 19:24:27時点 Amazon調べ-詳細)

失敗続きで後がない弁護士エミが担当したのは、とある殺人事件。被告人は無実を主張、完璧なアリバイがあるという。なんと事件当夜、旅館の一室で金縛りに遭っていたのだ。無実を証明できるのは、一晩中彼の上にのし掛かっていた、落ち武者の幽霊だけ。エミはその幽霊・六兵衛を証人として法廷に召喚させる。しかし、この六兵衛、すべての人に姿が見えるとは限らなかった。しかもエミの前には、一切の超常現象を信じない、敏腕カタブツ検事・小佐野が立ちはだかり―。 人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を遂げた落ち武者の間に生まれた奇妙な友情。果たして、彼らは、真実を導き出す事が出来るのか!? 今、全世界注目の裁判が、幕を開ける――!!!
(引用:Amazon Prime Videoより)

コメディに定評のある三谷幸喜監督作品の「ステキな金縛り」。

序盤は三谷作品ならではのお笑い展開満載でありながら、終盤には涙を誘う展開になっています。

キャスト陣が豪華ということもあり、それぞれの演技力も抜群。

現実にはありえないストーリーではありますが、映画の中にぐいぐい引き込まれてしまう魅力がありますよ。

笑えて泣ける、心温まる映画です。

5.映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

created by Rinker
バンダイビジュアル
¥1,491 (2021/10/25 19:24:28時点 Amazon調べ-詳細)

ある日、春日部で突然「20世紀博」というテーマパークが開催された。昔のテレビ番組や映画、暮らしなどを再現し、懐かしい世界にひたれる遊園地に大人たちは大喜び。でも、しんのすけをはじめとする子供たちには、ちっとも面白くない。毎日のように夢中になって遊びに行く大人たち…。  そのうちにひろしは会社に行かなくなり、みさえは家事をやめ、しんのすけがひまわりの面倒をみる始末。実はこれは、“ケンちゃんチャコちゃん”をリーダーとするグループの、大人だけの楽しい世界を作って時間を止めてしまう、恐るべき“オトナ”帝国化計画だった!
(引用:Amazon Prime Videoより)

最後におすすめしたいのは、「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」です。

「クレヨンしんちゃん」というタイトルや絵面だけ見てしまうとどうしても「子供向け」のイメージになりがち。

ですが、本作品のストーリーは大人にこそ響く内容になっています。

おバカでコミカルな要素はもちろんあるのですが、終盤の父親(野原ひろし)の回想シーンでは涙なしには観れないほどのストーリーに。

「クレヨンしんちゃん」だからこそ描ける内容で、笑い要素も泣き要素も満載の感動的コメディに仕上がっていますので、ぜひ一度観ていただきたい作品です。

おわりに

おうちデートだからこそ、声を出して笑ったり、思いっきり泣いたりできるもの。

好きな人と一緒に観ているので、その楽しさや感動を分かち合えるのも嬉しいですよね。

それに、今ではAmazon Prime VideoやU-NEXTなどの動画配信サービスが増えて、おうちで映画を観るのも手軽になりました。

動画サービスでもおすすめなのがAmazonプライム。月額500円で「プライムビデオ」に登録された過去のテレビ番組や映画などが見放題になります。

特に長期休暇中は一緒にいる時間も多くなるでしょうから、ぜひおうちデートで映画鑑賞をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
紗弥

紗弥

医療関係の旦那と二人暮らし。
おうち時間でライターや習い事も頑張ってます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です